郵便局(かんぽ生命)から『郵便局の自動車保険』の見積もりを取ることが可能です。

 

郵便局から自動車保険に加入する――ちょっと意外に思えるかもしれませんが、郵便局は損害保険代理店でもあるため、さまざまな会社の自動車保険に郵便局を通じて加入することが出来るのです。

郵便局が自分で運営している自動車保険――ではあるものの厳密には、損害保険会社5社の共同保険なので、見積もりを依頼する際には、その点をお忘れなく。

郵便局(かんぽ生命)から自動車保険の見積もりを取る方法

郵便局(かんぽ生命)から自動車保険の見積もりをお願いする場合は、取扱郵便局のセールスパーソンに問い合わせてください!

 

残念ながら郵便局では、すべての店舗にセールスパーソンがいるワケではないので、事前に最寄りの郵便局にセールスパーソンがいるか電話で問い合わせをすると見積もりの際に失敗しません。

 

ちなみに郵便局で取り扱っている『郵便局の自動車保険』は、以下の損害保険会社5社です。

郵便局(かんぽ生命)の共同保険会社一覧

  • あいおいニッセイ同和損害保険株式会社
  • AIG損害保険株式会社
  • 損害保険ジャパン日本興亜株式会社
  • 東京海上日動火災保険株式会社(幹事保険会社)
  • 三井住友海上火災保険株式会社

 

『郵便局の自動車保険』は上記5社による共同保険です。

共同保険とは?

複数の保険会社が共同で保険を引き受ける方式のことです。
複数の保険会社が委託される形になるためリスクに対して多様化・平準化が可能になります。

「共同保険」と言う、普通の自動車保険とはすこし違う名称ですが、特に他の自動車保険と大きな違いがあるワケではありません。

また料金に関しても、同じ保険会社の自動車保険とそう大きな差があるワケでもありません。

日本郵政グループ・退職者は東京海上日動の自動車保険の見積もり可

日本郵政グループに現在働いている、或いは以前働いていたという方は「JP損保サービス」から「東京海上日動」の自動車保険の見積もりを取ることも可能です。

 

しかも日本郵政グループ団体自動車保険は、無事故割引率約33.5%割引だけでな無事故割引を含めることで、最大約75.4%割引に!

 

日本郵政グループで働いているor退職したという方は、コチラの日本郵政グループ団体自動車保険の見積もりもお忘れなく♪

郵便局(かんぽ生命)から自動車保険の見積もりを取る際の注意点

 

  1. 最寄りの郵便局で取り扱っているかどうかを事前確認
  2. セールスパーソンは自動車保険のプロではない
  3. 『郵便局の自動車保険』は選択肢の1つでしかない

 

1.最寄りの郵便局で取り扱っているかどうかを事前確認

『郵便局の自動車保険』は、すべての郵便局で見積もりを貰えるわけではありません。

事前に最寄りの郵便局で保険商品を取り扱っているかどうかを確認しましょう。

2.セールスパーソンは自動車保険のプロではない

郵便局で保険に関して答えてくれる「セールスパーソン」は、あくまで郵便局の職員であり、自動車保険のプロではありません。

 

保険の見積もりこそしっかり出してくれるかもしれませんが、他社の保険に関する知識に関しては不足気味なので、保険のプロとして過度な期待は厳禁!

3.『郵便局の自動車保険』は選択肢の1つでしかない

自動車保険は他にもさまざまなものがあります。
アナタにぴったりな保険は実は他にもあるかもしれません。

見積もりを取る際には、必ず複数の自動車保険と比較してください!

郵便局(かんぽ生命)以外の選択肢も! 自分にぴったりな保険を選ぶために

『郵便局の自動車保険』の見積もりは、近くにある郵便局にお願いすればすぐに取れます。

 

しかし、それが必ずしもアナタのライフスタイルにあっているとは限りません!

 

こだわりがあるのならば、しっかり他社と比較して。
もし、特にこだわりがないのなら金額(保険料の安さ)を優先して、自分にあった自動車保険を選んでくださいね♪