プルデンシャル生命では「東京海上日動」「三井住友海上」「Chubb損保」それぞれの自動車保険の見積もりを取ることが出来ます。

これはプルデンシャル生命が上記3社と代理店契約を結んでいるからであり、これら3社の損害保険に関してはプルデンシャル生命が「事務処理、事故対応などに精通している」と認めているからです。
(ただしChubb損保に関してはグループ会社への損害保険の提供などに限定)

プルデンシャル生命から自動車保険の見積もりを取る方法

プルデンシャル生命の営業マンかオペレーターに自動車保険の見積もりを依頼すると基本的には「東京海上日動」「三井住友海上」の2つの見積もりを取ることが出来ます。

 

プルデンシャル生命は「Chubb損保」とも代理店契約を結んでいるのですが、コチラは《グループ会社への損害保険の提供》に関してのみオススメしており、一般の方は「東京海上日動」「三井住友海上」の自動車保険の見積もりだけしか基本的にもらえません。

プルデンシャル生命から紹介される東京海上日動の自動車保険とは?

プルデンシャル生命から紹介される「東京海上日動」の自動車保険は個人のお客様向けの「トータルアシスト自動車保険(総合保険)」です。

◆トータルアシスト自動車保険の特徴

  • ドラレコを活用した先進サービス
  • 3つの基本補償と3つの基本特約
  • 365日24時間プロフェッショナルが事故対応

東京海上日動の「トータルアシスト自動車保険(総合保険)」は、その名の通りお車に関することすべての補償を目指す保険です。

 

業界でもトップクラスの先進性により、ドラレコを活用し未然に事故を防ぐだけでなく、事故の際も自動的に事故連絡が行われるなど万が一の事故だけでなく、万が一の事態を防ぐ保険になっています。

 

また「まさか」の事態においても、3つの基本補償・特約がアナタをサポート。もちろん、充実のロードサービスでもアナタをお守りします。

プルデンシャル生命から紹介される三井住友海上の自動車保険とは?

プルデンシャル生命から紹介される「三井住友海上」の自動車保険は個人のお客様向けの「GK クルマの保険(総合保険)」です。

◆GK クルマの保険の特徴

  • 業界トップクラスの補償・特約・ロードサービス
  • 自分にあった保険内容をカスタマイズ可能
  • ドラレコ特約で事故を未然に防ぐ

 

「GK クルマの保険」は自動車保険の中でも、業界トップクラスの補償・特約・ロードサービスを誇る、どなた様にも安心・安全の自動車保険です。

 

しかも、一人ひとりにあわせた保険内容のカスタマイズが可能! アナタにあった保険をオーダメイド感覚でセッテイングできます。

 

こちらの保険も「東京海上日動」と同じく、ドラレコによる《事故を未然に防ぐサービス》を提供しており、事故の前も事故後もしっかりアナタを守ってくれます。

プルデンシャル生命で自動車保険の見積もりを取る際の注意点

 

  1. 複数の選択肢に惑わされない
  2. 保険料も含めて他の自動車保険と比較する

 

1.複数の選択肢に惑わされない

プルデンシャル生命で自動車保険の見積もりを取ると代理店契約を結んでいる「東京海上日動」「三井住友海上」の自動車保険を紹介されます。

 

どちらもプルデンシャル生命が自信を持って進める保険だけあって、甲乙つけがたいですが、選択肢に惑わされず「資料が欲しい」「見積もりが欲しい」と自分がやりたいことをしっかりと主張し、不要な自動車保険に加入させられないようにしましょう。

2.保険料も含めて他の自動車保険と比較する

「東京海上日動」「三井住友海上」も、どちらも先進性も含めて、国内の自動車保険としてはトップクラスです。

しかし、本当にアナタにとって”手厚い補償”は必要でしょうか……?

残念ながら保険内容は充実していますが、保険料もその分高めです。
「ムリのない支払い」も自動車保険を選ぶ際の重要なポイントです。

だから保険内容だけでなく、保険料も含めてしっかり複数の自動車保険を比較しましょう。

アナタにあった自動車保険は比較検討して決めよう!

プルデンシャル生命では「東京海上日動」「三井住友海上」「Chubb損保」それぞれの自動車保険の見積もりを取ることが出来ますが、それがアナタのライフスタイルにあっているかどうかは別問題。

 

保険の一括見積を利用し、他社の自動車保険としっかり比較してから、本当に自分にぴったりの自動車保険を見つけましょう!

 

なお、特にこだわりがないという方は「金額(保険料)」だけでも比較し、なるべく安い自動車保険に加入することをオススメします。