日本生命は生命保険会社であり、自社の保険商品としては自動車保険を販売していません。


ただし、業務提携先として「あいおいニッセイ同和損害保険株式会社」があり、代理店として同社の『タフ・クルマの保険』の見積もりを取れる場合があります。

 

日本生命と言えば、国内でもかなりのネームバリューがある生命保険会社であり、保険内容が充実した医療保険が多いことでも人気です。


本来であれば日本生命は自動車保険を販売していないので、直接日本生命から自動車保険の見積もりを取ることは出来ません。

 

しかし、“ある方法”を用いることで日本生命から自動車保険の見積もりを取ることが可能です!

日本生命から「自動車保険」の見積もりを取る方法

日本生命は生命保険会社です。

しかし、保険代理店として「あいおいニッセイ同和損害保険株式会社」と提携しており、自社(日本生命の営業マン)が業務提携先である「あいおいニッセイ同和損害保険株式会社」が販売している“損保”商品の紹介・販売が可能です。

 

そのため日本生命の営業マンやアナタの担当者の方に「自動車保険に加入したい」「どこか良い自動車保険はないかしら?」と相談することで、あいおいニッセイ損保が販売している『タフ・クルマの保険』を紹介してくれることでしょう。

Q.日本生命で自動車保険の見積もりを取るには?

A.日本生命の担当・営業担当者に自動車保険について相談する

日本生命から紹介される自動車保険『タフ・クルマの保険』とは?

日本生命と業務提携を行っている「あいおいニッセイ損保」では安心の事故対応で万が一の際に備える、『タフ・クルマの保険』を販売しています。

▼タフ・クルマの保険 3つの特徴

 

  1. 充実した補償とサービス
  2. 事故時に発生した費用に対する備え
  3. 24時間365日、安心の事故対応力

 

『タフ・クルマの保険』は“万が一”に備える自動車保険です。

タフ・クルマの保険の補償内容とは? 「相手への賠償」と「アナタへの補償」

事故時のタフな対応力が光る自動車保険であり、事故を起こした際の「相手への賠償」だけでなく「アナタへの補償」にも、しっかり備えられています。

▼タフ・クルマの保険の補償内容

  • 対人賠償
  • 対物賠償
  • ケガへの補償
  • クルマの補償
  • ロードアシスタンスサービス

 

一般的な対人・対物に対する賠償だけでなく、他社では特約になりがちな「ケガ」「クルマ」に対する補償もしっかり行ってくれるのが『タフ・クルマの保険』の自動車保険商品の特徴です。

 

もちろん、気になるロードアシスタンスサービスも24時間、365日対応。
万が一の際に確かな補償力でアナタとアナタのお車を守ってくれます。

『タフ・クルマの保険』はレッカー移動などの事故の際に必要な費用に対する備えも充実しており、万が一の“お金の心配”も、安心です!

 

また日本生命では『タフ・クルマの保険』以外にも「長期契約型」「パーソナル自動車保険」などの、自動車保険商品の取扱を行っております。

カンタンにではありますが、日本生命が代理店として取扱っている『タフ・クルマの保険』以外の自動車保険サービスも、ココでご紹介しておきましょう。

▼日本生命が取扱っている自動車保険一覧

 

  • 長期契約型の自動車保険(無事故祝金付ロング)……長期にわたる安心の補償をお届け
  • パーソナル自動車保険……はじめて自動車保険に加入する方向け
  • 一般総合自動車保険……バイク・原付のさまざまなリスクを補償
  • タフビズ事業用自動車総合保険(一般総合自動車保険)……ビジネスシーンに応じた補償&サービス

 

日本生命から「自動車保険」の見積もりを取る時の3つの注意点

  1. 営業マンに自分の都合を優先してもらう
  2. 特約・補償以外のサービスにも注意する
  3. 必ず”一括見積もり”を利用して他の自動車保険と比較する

 

日本生命からあいおいニッセイ損保の自動車保険の見積もりを取る際に、上記のことに注意してください。

当たり前ですが、アナタが相談している営業マンは“保険のプロ”であり、自動車保険に関してもそれなりの知識を有しています。

ただ同じく“営業のプロ”でもあり、本当はいらないはずの保険商品を誤って購入してしまう……という場合もあります。

 

そんな「思わぬ誤算」を防ぐためにも、上記それぞれのポイントをご紹介させて頂きます。

1.営業担当者に自分の都合を優先してもらう

日本生命は保険業界でも、上位に位置する会社であり、働いているスタッフ優秀です。
それ故、営業万の言われるままになっていると、意図せずアナタにふさわしい自動車保険とは異なる自動車保険に加入させられてしまう場合も……。

 

時間や日時、電話での対応なのか、自動車保険の資料だけ欲しいのか。
或いはしっかり相談にのって欲しいのか――など、日本生命の営業担当の方に自分の都合を優先してもらい、主導権を握られないようにしましょう。

(日本生命の営業担当者は優秀ですが、それでも自動車保険のプロではないからです)

2.特約・補償以外のサービスにも注意する

日本生命が見積もりを出してくれる自動車保険『タフ・クルマの保険』は“事故対応力”が光る自動車保険です。

 

言い換えるならば《万が一の補償に強い》のが『タフ・クルマの保険』の良い所であり、裏を返せば《平時では役立つ場面が少ない》という弱点も抱えています。

 

最近では自動車保険と言っても「事故を未然に防ぐ先進装備レンタル」「不要な補償をカットすることによる低コスト化」「ロードアシスタンスサービス + 警備会社によるバックアップ」

など事故以外の場面でも役に立つサービスを展開しており、万が一の補償だけで自動車保険を選ぶ時代は終わったのです!

 

今の時代、自動車保険と言っても保険内容はもちろんのこと、サービス内容もさまざまな。
そして、アナタのライフスタイルにあった自動車保険を選ぶことで、自動車保険と事故にかかるトータルコストを安くすることが出来ます。

3.必ず”一括見積もり”を利用して他の自動車保険と比較する

「2.特約・補償以外のサービスにも注意する」の項目の中で、「えっ、今の自動車保険って、そんなコトになってるの!?」と驚かれた方は、なおのことですが、必ず自動車保険を比較してください。

 

日本生命が紹介する『タフ・クルマの保険』と全く異なる保険内容を有する自動車保険もあれば、補償・特約や保険内容が近い自動車保険も少なくありません。
ただし、それぞれの保険内容もかかる保険料金は、アナタのライフスタイルによって大きく異なります。

「保険内容もだけど、保険料も他社と比べて納得した上でしっかり決めたい」という方は、絶対に一括見積もりを利用して自動車保険を比較することをお忘れなく……。

『日本生命』についても、知っておこう!

日本生命――「NISSAY(ニッセイ)」と呼ばれることも多く、コマーシャルでその名を見たことが誰しも1度はあることでしょう。

総資産でかんぽ生命保険(日本郵政グループ)に次ぐ業界2位であり、(事実状民間としては1位)であり、日本で最大手の生命保険会社でもあります。

その豊富な資産力により銀行に属さずとも、資金力を活かした営業を行うことが可能であり、倒産などのリスクはほぼない“日本でもトップクラスの優良企業”です。
そのため所属しているスタッフも、他社に比べて優秀な人材が多いという傾向があります。

生命保険会社として、2018年現在販売している保険サービスは組み合わせて、自分にあった保険にカスタマイズすることが可能です。

また学資保険や老後の保険、働くなった際の補償なども、日本大手の保険会社だけあって、充実。
アナタが必要な生命保険が、日本生命でなら見つかるかも……?

アナタは自動車保険に何を求める? まずは一括見積もりで比較を!

当たり前ですが、日本生命の営業担当者から紹介される自動車保険だけが、自動車保険ではありません。

 

今や自動車保険も、補償も、料金も、サービスも千差万別。
アナタにぴったりの自動車保険を本当に選びたいのならば、一括見積もりを利用して自分のライフスタイルにあった自動車保険を探して、比較するべきです。

 

なお、特に自動車保険に対してこれと言ったこだわりがない、という方は“保険料の安さで決める”というのも1つの手だということをお忘れなく!